新しい子供たちの環境

各地で入学式が終わり、子供たちが新しい場所で、新しい友達や先生と、新しい学校生活をスタートさせました。

「○○さん可愛い」「○○くんカッコイイ」「○○先生でーじ優しい」「○○先生でーじ恐い」等などいろんな声が聞こえてきます!
この出会いがあるから新学期ってワクワク、ドキドキしますよね!?
(僕もそんな時が確かありましたよ。)

特に1年生は小中高関係なく新しい学校生活に慣れるまで緊張しっぱなし。
孤立させないように先生方も気を使う時期だと思います。
息子が小学1年になりますけどやっぱり「息子大丈夫かな?」「友達とうまくいってるかな?」と心配になります。
「学校が楽しい」って思えるような環境に親としてもサポートしていきたいですね!

小学校の入学式では「ドキドキドン! いちねんせい」を歌って踊るのは定番。
なので各幼稚園や保育園では先生から振付を教えてもらうそうです。
僕の父に「ドキドキドン! いちねんせい」の踊っている息子の動画で見せたら「いつ小学校で練習したか?」と・・・笑

そういえば登野城小学校では新校舎で入学を迎えたそうです。
話を聞くと教室にはクーラーが設置されていて、教室内に児童が入れないような担任スペースもあるそうです。
教育環境がまた良い方向に変わりつつあり、今後が本当に楽しみです!

この記事をシェアする