スタッフ通信

名蔵湾で潮干狩り

今年の3月30日は旧暦3月3日にあたり、伝統行事であるサニズ(浜下り)が催されます。その日になると名蔵湾では多くの住民や観光客が干潮にあわせて浜へ降りて潮干狩りを楽しみますよ。

そのサニズの日にたくさんの貝が採られるため、19日(日)一足先に家族で潮干狩りへ出かけました。
天気は曇り、日中は24℃とそれほど寒くもなく半袖でも過ごせる気温で潮干狩りには最高のコンディション!

名蔵湾へ着くとおじぃとおばぁの二人だけが貝を採っていたため、「大丈夫かな~」と心配になりながらも家族で浜へ降りて熊手で掘ってみる。すると採れる採れるわの子供たちも大喜び♪いや~来てよかった!!

おじぃおばぁが帰った後、その場所へ寄って掘ってみると更に採れる!!全く面識のないおじぃおばぁへ感謝し、たくさん採って一日海水で砂抜きをし翌日はニンニク酒蒸しにして美味しく頂きました。

皆さんも休日に名蔵湾へ行ってみてはどうですか?
ちなみに『3月26日(日)の暦・天気』を見てみると、干潮時刻は12:20で天気予報は曇りとのこと。

この記事をシェアする