「南のひと・Transition 」@ゆんたく家

開始日時
2021年11月18日(木)
終了日時
2021年11月28日(日)
場所
まちなか交流館ゆんたく家 (沖縄県石垣市字大川203)


Fusaki ART Week 2021フサキアートウィーク 2021と連動して街中でアートに出会い楽しめるイベントとなっています。

 www.fusaki.com
お知らせ | 石垣島 フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ
石垣島 フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズの公式ウェブサイト内、「お知らせ」の記事一覧です。

石垣島・ゆんたく家にて、「南のひと・Transition 」(インスタレーション写真と言葉)を展示しています。

今回は、2020年春以降コロナ禍の中で撮影した「南のひと」シリーズから、中学生〜大学生までの若い世代のポートレートを集めたシリーズです。

彼らにコロナ禍の中、何を考え感じたかを語ってもらい、その語りの中から一部分を抜粋し写真と共にその言葉も展示しました。


 
「南のひと・TRANSITION」

 今シリーズは、2020年春以降に撮影した島人のポートレートシリーズ「南のひと」より、中学生〜大学生のポートレートを選び「南のひと・TRANSITION」というタイトルでまとめています。

 子どもから大人へと向かう『変わり目、Transition』のステージにいる彼らと、新型コロナウイルスが蔓延する前とその後の現在私たちが暮らすこの時期は、『変容する時期』という意味では重なりあう部分があるように思います。

 彼らに、「新型コロナウイルスが蔓延し始めた2020年ごろから今現在にかけて、どのようなことを感じ、考えているのか」をそれぞれの言葉で語ってもらいました。

 今展示では、彼らの言葉の一部分を抜粋し、それぞれの言葉が誰のものかということはあえて特定せずにランダムに集める形にしました。生活環境や生い立ちの違いで発せられる言葉は違ってくると思いますが、その中でも彼らの言葉は今を生きる多くの若者たちの言葉を代弁しているのではないかと思います。また、特定の誰かの言葉ではないことで、観覧者自身が読み手として自分の体験や考えを彼らの言葉に重ね合わせることが可能になります。

「これまで」と「これから」の間、「Transition」

2021年10月 水野 暁子

この記事をシェアする