新収蔵品展-平成30年度収蔵資料- @県立博物館・美術館

開始日時
2019年04月30日(火)
終了日時
2019年06月23日(日)
場所
沖縄県立博物館・美術館 (沖縄県那覇市おもろまち3丁目1−1)

この度、竹富島で制作した民具が、沖縄県立博物館の収蔵品となりました。
収蔵品となった民具は“ニーブ”と呼ばれ、農業作業の脱穀で下に敷いて使います。
竹富島では、その作り方がわかる松竹さんを先生に、民具づくりに携わるメンバーで、これまで3点を制作しました。
収蔵品になったニーブは2010年に制作したものです。
(NPOたきどぅん・ブログより)

【会期】2019年4月30日(火) ~ 2019年6月23日(日)

【場所】特別展示室1、企画展示室

【観覧料】一般500円(400円)、高大生300円(240円)、中学生以下無料
※( )は20名以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方と介助者の方1名様は無料

【開館時間】9:00~18:00(金・土は20:00まで)
※入場は閉館の30分前まで

【休館日】毎週月曜日、5月7日(火)※但し5月6日(月・振替休日)は除く

【主催】沖縄県立博物館・美術館

この記事をシェアする