フォーラム 芸能の継承と沖縄の文化振興 @沖縄県立図書館

開始日時
2019年03月19日(火) 18時00分
終了日時
2019年03月19日(火) 20時30分
場所
沖縄県立図書館 (沖縄県那覇市泉崎1-20-1)
主催
沖縄アーツカウンシル
連絡先
沖縄アーツカウンシル 沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業 (公益財団法人 沖縄県文化振興会 文化芸術推進課):098-987-0926

「フォーラム 芸能の継承と沖縄の文化振興」
日時:平成31年3月19日(火)18:00~20:30
参加費無料
場所:沖縄県立図書館 新館3階ホール
定員:120名

電話、ファックス、メールのいずれかで①氏名 ②所属 ③電話番号をお知らせください。
TEL:098-987-0926 
FAX:098-987-0928 
MAIL:info-oac@okicul-pr.jp

※県立図書館は休館日ですので、入場できる時間は17:00-18:30のみとなります。
※会場での当日受付もいたしますが、ご予約優先でお席をご案内いたします。

【プログラム】

第1部 18:00~19:30
○プレゼンテーション:芸能の継承に関する事例紹介
1.「次世代を担う八重山芸能後継者育成支援事業」 
合同会社白保企画(石垣市)
2.「映像・記録作成資料を活用した地域文化の次世代育成事業」 
古見公民館(竹富町西表島)
3.「与那国民俗芸能の継承に向けた調査、及び人材育成計画策定事業」
 一般社団法人与那国フォーラム(与那国町)

○専門家によるコメント
1.神谷武史(沖縄県立芸術大学音楽学部沖縄文化コース講師)
2.遠藤美奈(沖縄県立芸術大学非常勤講師)

第2部 19:30~20:30
○トークセッション
「芸能の継承と文化振興 ~取り組みから見えてきた課題と可能性~」

横目博二(合同会社白保企画代表)
新盛基代(古見公民館、古見民俗芸能保存会会長)
小池康仁(一般社団法人与那国フォーラム事務局長)
神谷武史(沖縄県立芸術大学音楽学部沖縄文化コース講師)
遠藤美奈(沖縄県立芸術大学非常勤講師)
進行:林立騎(沖縄県文化振興会チーフプログラムオフィサー)


沖縄アーツカウンシルでは、3月19日(火)18時半より、
沖縄県立図書館において、「芸能の継承と沖縄の文化振興」と題して、
地域芸能の現状と後継者育成について話し合うフォーラムを開催いたします。

今、文化芸術は、「趣味の領域」か「少数の専門家」のものと思われがちですが、
とりわけ地域の芸能の継承には、子どもたちを育て、地域から社会を豊かにする、
沖縄の文化振興を考える上での核心となりうる大切なものがあるのではないでしょうか。

今回のトークでは、沖縄アーツカウンシルが支援する事業を紹介した上で、
芸能の歴史だけでなく現場の育成・支援にも携わってこられた専門家を迎え、
継承への思いを共有し、今の課題と可能性を情報交換する、前向きな場をもてればと思います。

芸能に携わる方も、あらゆる分野の「後継者育成」や「継承」に取り組んでいる方も、
沖縄の文化振興のよりよいあり方をともに考え、実現していくために、ぜひご来場ください。

この記事をシェアする