知覚環境制御技術体感ワークショップセミナー in 石垣島

開始日時
2019年02月19日(火) 16時30分
終了日時
2019年02月19日(火) 19時00分
場所
★大濱信泉記念館 (沖縄石垣市登野城2-70)

立命館グローバル・イノベーション研究機構の研究プロジェクト「感覚統合をコアとした健康行動継続学の創成」の「知覚環境制御システム」グループは、石垣島にて新しく開発したクラスタ方式空気砲のプロトタイプ発表および体感ワークショップセミナーを開催します。

ワークショップセミナーでは、本学教員、職員、大学院生が2018年10月に石垣市で設立した(一社)イノベーション・アイル、農業生産法人・㈲ やえやまファームなどと協働し、「運動」「食」「香」の組み合わせによる健康行動継続と石垣島振興の可能性について、意見交換します。

【会場】2階 多目的ホール

【内容】
・善本哲夫によるプロジェクト紹介
・野間春生による嗅覚ディスプレイ・プロトタイプ披露
・卓球教室〈講師:立命館大学 女子卓球部 監督 川面創氏〉
・やえやまファーム産パイナップルジュース試飲
など

【出席者】
・立命館大学 経営学部 教授 善本哲夫氏(グループリーダー)
・立命館大学 情報理工学部 教授 野間春生氏
・立命館大学経営学部/情報理工学部 学生
・立命館大学 女子卓球部 監督 川面創氏
・沖縄県立八重山高等学校 生徒
ほか

【主催】
立命館大学グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)
「感覚統合をコアとした健康行動継続学の創成」研究プロジェクト

【共催】
(一社)イノベーション・アイル
農業生産法人・㈲ やえやまファーム

【協力】
立命館大学学生団体スマイル・コミュニティ
(一社)卓球ジュニアサポートジャパン

この記事をシェアする