講演会「『種子法廃止』と石垣島の食と農を考える」

開始日時
2019年01月12日(土)
終了日時
2019年01月12日(土)
場所
★石垣市健康福祉センター (沖縄県石垣市登野城1357−1)
主催
種子法廃止講演会実行委員会
連絡先
高宮:080-3953-4170

講演テーマ

「種子法廃止」と石垣島の食と農を考える

時間

19:00~

会場

視聴覚室

講師

印鑰 智哉(いんやく・ともや)先生

入場無料 ※ただし、場内カンパをお願いします。

同法廃止に詳しい印鑰(いんやく)先生が、同法廃止の目的や影響などについて講演します。

2018年4月に主要農作物種子法が廃止されました。
主に、米・麦類・大豆に関する法律で、種子法のおかげで稲の生産は拡大し、米の供給不足は解消しました。
それがなぜ廃止されたのか。
そのことについて詳しく話してくれる方が石垣島に来島されます。テレビなどからは流れてこない情報が聞けるでしょう。ぜひ出かけて自分の耳や目で確かめませんか。そしてたくさん質問しましょう。
種子法廃止の目的とは。その影響は。
命の源である「種子」が、今後どのような扱いを受けるのか。知っておいて損はないはずです。
講演会へお誘い合わせご参加ください。

この記事をシェアする