大塚勝久写真展「西表石垣国立公園 八重山の原風景」 @ホテルミヤヒラ

開始日時
2018年07月01日(日)
終了日時
2018年07月31日(火)
場所
南の美ら花ホテルミヤヒラ (沖縄県石垣市 美崎町4-9)
主催
宮平観光株式会社
連絡先
南の美ら花ホテルミヤヒラ:0980-82-6111

~美ら花グループ65周年記念事業~

国内の国立公園のなかでも、一番南に位置する「西表石垣国立公園」。
世界自然遺産登録を目指している「西表島」や周辺海域の有・無人島、
そして石垣島平久保半島の「サガリバナ大群落地」など、生物多様性に富む亜熱帯の自然景観が色濃く展開されています。
そしてこの国立公園内がこのほど日本初の「星空保護区」(国際ダークスカイ協会〈米国アリゾナ州〉)に暫定認定されました。

写真家・大塚勝久(日本写真家協会会員)は、八重山の残り少なくなった「原風景」を40年余り撮り続けてきました。人類の”宝”でもある貴重な自然環境を子どもたちの未来へ繋がることを念じて…。
 
 
テープカットセレモニー 7/1(日)11:00~ ホテルミヤヒラ・ロビーにて
 
 
【会場】ロビー特設会場

【展示】
・写真パネル20点
・スチール写真DVD2種200点
・八重山写真集

など

【協力】環境省那覇自然環境事務所
 
 


大塚勝久(おおつか しょうきゅう)

1941年大阪生まれ、那覇市在住。関西大学新聞学科、日本写真専門学校卒業。
大阪トヨタ自動車(株)本社にて16年間、カメラマン兼宣伝広報に携わる。
1972 年沖縄との出合いで1980年フリー写真家として独立。以来今日まで40 年余、自然、風俗、祭祀など、八重山諸島を中心に有人・無人沖縄50島の取材を続けている。
公益社団法人日本写真家協会、日本旅のペンクラブ、日本旅行写真家協会、日本写真芸術学会会員。
2013年「石垣島宣伝部長」(石垣市観光交流協会)、2014年「美ら島沖縄大使」(沖縄県)に認証される。

【大塚 勝久さんについての記事】




ほかにも 大塚勝久さんについての関連記事・一覧

この記事をシェアする