風水土のしつらい展 @大阪

開始日時
2018年05月16日(水)
終了日時
2018年05月21日(月)
主催
大丸ミュージアム〈梅田〉

「風水土」とは、「自然」のこと。森羅一如――。
モンスーンアジアの自然素材から作られたものを、私たちの暮らしに。
作り手と語らいながら、手仕事に触れられる、交歓の場です。

【会場】大丸ミュージアム〈梅田〉 大丸梅田店15階

【入場時間】10:00~20:00
※最終日は17:00閉場

【入場料】無料 [展示販売]

【出展者】(五十音順・敬称略)
■布・衣
亜舎 曽木朝子[ヒマラヤ 染織の衣]
Afa 真砂三千代[衣]
アリサト工房[茶布]
いるふ。宮本佳緒里[布小物]
江本麻紀[糸小物]
小倉猛斗[アジアの生活着]
オファー[ラオスの綿織物]
柿渋 桃花[ふくろもの]
GRASS HOUSE 秦泉寺由子[青竹染め布]
佐藤秀子[鼻緒・はきもの]
Sind 原口良子[柿渋染め衣]
田垣繁晴・小夜子[ジーンズのスカートと仔犬]
ティモール・テキスタイル 岡崎真奈美[アジアの布]
鳥居節子[ニット]
Nay Nay Nwe(ネイネイヌエ)[ミャンマーからの便り]
はちす(悠々改め)[古布・きもの]
PANHEM(パンヘム)+手仕事仲間[衣・布小物]
ひひひ 末田昌士[日々の衣服]
Little Eagle かおりこ[旅衣]

■木・草・竹・紙
梅田俊一郎[木工家具]
垣内幸彦[ガンガン使う漆とオマケの仲間たち]
澤畑明見[バスケタリー]
探検植物作家 二名良日[野生植物の輪]
堂谷木工製作所[小家具製作]
遠見和之[手漉き紙/シンボル制作]
萩下美知代[木の指輪とアクセサリー]
松下展之[木工]
松本寛司[木の器]

■土・石・玉・ガラス・金属
アーツ&アンティークス ミアルカ[ジュエリー・ガラス・銀器]
O2O2 とよだようこ [真鍮のアクセサリー]
古代装身具 リムル 片桐光治[ビーズ・ジュエリー]
晴耕社ガラス工房 荒川尚也[宙吹きガラス]
比地岡陽子[暮らしの陶器]
吹き屋[宙吹きガラス]
堀込和佳[絵陶]
みわしゅうたろう[銀細工]
村澤麻由美[彫金のアクセサリー]

■素材マーケット・食
Ann Bee[織り布・菓子]
絹のより 下村ねん糸[絹糸]
西銘通商[麻・綿糸]
たねとり人[自家採取の種など]
はつめの会[草木の紐縄など]
PJC[オリジナル・エンブレースのTシャツとハギレ]
ベンガラ 中島留彦[古代塗料]
帆足本家 富春館[大野川の食文化と生活雑貨]
水のめぐり、命のめぐり[生国 水俣にくらす人々の生業から]
緑の船団[愛の野菜]
やちむん館[琉球民具・古布衣]
棉生テキスタイル[木綿布]
ほか

※出展者・出品内容が一部変更になる場合もありますが、ご容赦ください。

《レクチャー&ワークショップ》 ※八重山関連のみ一部抜粋
5月17日(木)
■午前11時30分~
ワークショップ「月桃とシトロネラのガンシナー(鍋敷き)づくり」やちむん館 池原美智子
【申込制】●定員10名様 ●参加費 税込2,376円(材料費込み)
※エプロンとハサミをお持ちください。

5月18日(金)
■午前11時30分~
ワークショップ「浮き玉編み」 やちむん館 池原美智子
【申込制】●定員10名様 ●参加費 税込2,376円(材料費込み)
※クールと藍染の木綿糸で編みます。※エプロンとハサミをお持ちください。

【申込制】のワークショップは、ファクシミリにて、参加ご希望のワークショップ名・開催日時、氏名、ご連絡のつく電話番号を明記のうえお申し込みください。
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

FAX:(06)6343-4172

大丸ミュージアムHP

この記事をシェアする