赤土問題についての特別講義 @八重農

開始日時
2018年02月22日(木) 13時50分
終了日時
2018年02月22日(木) 15時40分
場所
沖縄県立八重山農林高等学校 (沖縄県石垣市大川477−1)
連絡先
NPO法人石西礁湖サンゴ礁基金(事務局長・鷲尾雅久):090-5440-5495

平成29年度沖縄県赤土等流出防止活動支援事業補助金を受けて実施します。

《目的》
八重山の将来を担う高校生に対して、サンゴ礁の保全再生の障害となっている、赤土問題についての講義と実験を行い、今後のサンゴ礁保全活動の担い手育成につなげる。

《対象》八重山農林高校 グリーンライフ科1年生 15人

*講義「沖縄のサンゴを救え!」(測量教室)
*実験「土壌侵食を測って保全対策を考えよう!」(教室前の芝生)

《講師》
大澤 和敏 氏
 博士(農学) 宇都宮大学 農学部 農業環境工学科 准教授
 宇都宮大学農学部 卒業後、 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程 修了
 東京工業大学大学院理工学研究科 助教を経て、現職
 専門分野  農地工学、流域物質循環
 石垣島の農地、河川、沿岸域で、長く赤土流出等の調査を行う

この記事をシェアする