EKUBO TOWN 2017 in 石垣島 / 石垣青少年の家

開始日時
2017年06月24日(土) 11時00分
終了日時
2017年06月24日(土) 15時00分
場所
石垣青少年の家 (沖縄県石垣市新川868)
主催
NPO法人 たいようのえくぼ

このイベントはたいようのえくぼが、住友生命「子どもの未来を強くするプロジェクト」に於いて「スミセイ未来大賞・文部科学大臣賞」を受賞した際の副賞で離島子育て支援のために開催するものです。

1.実施内容
■親子でお仕事体験(おやこ市)
■体験ワークショップ(アロマ石けん、モンスターバック作り、親子工作、管理栄養士の薬膳アドバイスなど)
■親子講座(ラジヨガ、収納アドバイザーのお片づけ術、英語絵本読み聞かせなど)
■サンプリング
など

2.主催法人の団体概要
主催:NPO法人 たいようのえくぼ
当該団体は、2008年に子育て中の母親達が発足させ、現在では総勢29名のママボランティアスタッフが沖縄の子育て環境の改善・向上を目指して活動しています。主な活動としては、無料情報誌「沖縄の子育てを応援するフリーマガジン たいようのえくぼ」を年3回、2万1千部発行し、子育てに関する情報を発信・提供しています。
また、子育ての悩みや楽しみ等の共有の場として座談会も年に数回開催しています。他にも、毎年企業や地域を巻き込んだイベント活動なども行っています。さらに、母親の就労支援、貧困層・シングルマザー等への支援など、様々な立場からの子育て環境の改善につながる活動も行っていきたいと考えております。

【2016年活動実績】
・4、8、12月 たいようのえくぼvol.21、22、23発行
・沖縄県子育て応援パスポート運営準備事務局
・八重瀬町 カーラ屋音遊び
・沖縄県教育庁とのコラボ 家〜なれ〜えくぼの発行(9万部)
・八重瀬八景春祭り 出店
・月1回NHK「沖縄ちゅらTV」に出演スタート
・沖縄タイムスほーむぷらざにて座談会の掲載
・月1回RBCiラジオ「ジブンジカン」の「シェアのジカン」に出演スタート
・沖縄電力株式会社共催ハロフィンフェスタinカエルぴあ開催 (来場者数約1200人)
・八重瀬町ハロウィンタウン開催(来場者数約5000人)
・JapanUpdateとコラボ「OkinaWanderer」誌面にて掲載スタート

【2017年活動実績】
・第10回スミセイ未来大賞・文部科学大臣賞受賞
・琉球新報とのコラボ企画 新報styleにて「えくぼママのうちな〜子育て」コラムスタート(コラボイベント企画中)
・八重瀬八景春祭り 出店
・沖縄市こどもガイドブックを企画協力・監修
・沖縄県「こどもミライ」(子育て応援サイト)の企画・運営事務局
・4月14日にたいようのえくぼvol.24発行(vol.25は8月1日、vol.26は12月発行予定)
・6月24日に石垣島での初の離島子育て支援イベント開催
・恒例のハロウィンイベントなど楽しいイベントを企画中

この記事をシェアする