探している本見付けます。古書カフェうさぎ堂

ゆっくりと本選び、読書のできる空間を

石垣島では珍しい、古書カフェ。
オーナーの千葉さんがオススメする本がずらり。幅広い年齢が楽しめる本を用意しています。

「趣味みたいなものです」と笑う千葉さん。本が大好きなのが伝わります。
ちなみにお店にうさぎさんはいませんが、うさぎさんを見たいかたはこちらも一緒にどうぞ

そんな千葉さんが書いた本【傷だらけの店長 街の本屋24時】も本棚に並んでいました。
書店で店長をしていた千葉さんだから書ける、本屋の“リアル”が書かれた本。気になる人はぜひ古書カフェうさぎ堂へ。

本が読めるカフェ

もちろん古書カフェなのでカフェスペースも。

 

今回は黒糖氷カフェオレを注文。
氷に黒糖が混ざっているので、読書に夢中になり、いつのまにか氷が溶けても薄くなりません
美味しいコーヒーとホットサンド、そしてお気に入りの一冊…。本好きにはたまらないカフェです。

また、店頭にある以外の本をお求めの方にはお取り寄せも行っています。
タイトルが分からない本、もう絶版になっており、どこで購入できるかわからない本、内容がぼんやりとしか覚えていない本…などなど。
少ない情報からお求めの本を探します。
特に沖縄の本に力を入れているので、八重山では手に入りづらい、沖縄本島の本も探します。
事前にお見積もりを提示するのでお客様も送料がいくらになるか…と不安になる事もありません。

もちろん、店頭にも沖縄・八重山の本がずらり!
もしかしたらずっと探している本に出合えるかも…!?

定休日は水曜日。足を運ぶ際はお気を付けください。

詳しくはこちら

この記事をシェアする