島々からの便り

500名余の参加者が秋空の与那国路を激走

第26回日本最西端与那国島一周マラソン大会

今年も25km・10km合わせて500名余りがエントリー

 
与那国祖納青年会の力強い座ならし太鼓で安全祈願
 

午後1時25㌔スタート前の皆さん。↑↑余裕の笑顔も見えます↓↓
 

スタート直後! 優勝者お二人の姿も。↓↓ ↓↓
 

25km優勝
男子の部▶古見仁也さん
新星の誕生!!父親が与那国出身の2世で初出場で優勝
女子の部▶水沼亜樹さん(東京都)
水沼さんも与那国マラソン初出場で優勝

10km優勝
男子の部▶富田繁生さん(鹿児島県)
女子の部▶野口歩美さん(那覇市)


↓ ↓ ↓

干立節祭

祭前日まで天気も悪く上原航路も欠航続きでしたが、ユークイ行事当日は暑いくらいの陽射しになりました。

今年も中学生の息子も参加してきました。
10日ほど前から毎夜練習となり、部活に宿題に忙しくしてましたが、祭を終え達成感にまた来年も参加したい!と申していました。
島の伝統行事を守り継承する皆さんの魂を感じた1日でした。

どんより冬支度

八重山にも冬の到来の兆しがやってきました。

寒冷前線が八重山まで降りてきて、冷えた北風が毎日吹き込み、太陽も暫く厚い雲の上。

道路沿いに咲くフヨウも本来なら日中鮮やかなピンク色に変身するのですが、太陽が出なくて淋しそうです。