島々からの便り

カメジロー

12月14日カメジロー石垣上映実行委員会主催の瀬長亀次郎ドキュメンタリー映画「米軍が最も恐れた男、その名はカメジロー」が市民会館中ホールで14:30と18:30の二回上映された。

昼の部は立ち見が出るほどの超満員。

上映後には監督の佐古忠彦さんとカメジローの次女である内村千尋さんも挨拶してい

今年の集大成。

12月3日、上原小学校の学習発表会が行われた。元気に1年生の掛け声とともに幕開けし、5、6年生による上原小伝統獅子舞『うえしし』で始まった。


ランドセルで登場し、元気いっぱい踊る一年生。学校で過ごす一日を時間割『こくご・おんがく・たいいく』の順にで表現した。

全学年発表し、最後に登場した5、6年生は上原地区の伝統舞踊『デンサ節』をテーマにその歴史を劇に。劇の最後には、デンサ節やマミドーマも披露。

フィナーレは、なんと30年ぶりに披露したという組曲。全学年がひとつとなり、大きな声で力強く歌い切った。終わった後の表情は、どの子もやり遂げた表情でいっぱいだった。

アースナイトデー

石垣市と竹富町が共同で国内初の星空保護区を目指している事を機に、夜空の環境や星空の大切さを考える日として11月24日が「アースナイトデー」と制定した。
11月24日TSUNDAMI FESTIVALの前夜祭でアースナイトデー認定セレモニーが開かれ、石垣市副市長と竹富町副町長の手によって記念日協会から贈られた認定証が公開された。