色鮮やかな島

コロナにより二酸化炭素の排出が世界的に減っているようです。そのお陰で地球の空気も澄み渡り、ここ西表島にいると特に朝夕には、それはとても幻想的な色を放つ空に出会います。島に暮らしていればこそ出会えるこの時間。      ...

「暑いの一言」

 八重山も梅雨が明けて暫く経ちますが、未だに夏至南風カーチバイが吹く気配がなく、連日まとまった雨も降らず、ただただ暑い日射しだけが西表島に降り注いでいます。  なので、島の朝は「暑いねー」から始まり、昼も「暑いねー」 ...

そろそろ梅雨明け

八重山も日に日に暑さと湿度が上がってきて、亜熱帯特有のじめじめした日が増えてきました。 先日の旧暦5月4日はユッカヌヒーで、本来ですと多くの観光客と島の人が訪れている海神祭。 ですが、昨年に続き今年もコロナ渦での、緊 ...

「幸運のHALO現象」

梅雨入りした八重山です。 連日雨も降らず気温だけが、ぐんぐんと上がり日中は外に出るのも辛く思えます。 5月に入り暖かい南風(若夏うりずん)が吹き込み南国の暑くじめじめした毎日が続いています。 そんな晴れ渡る空に先日、 ...

「八重山は梅雨」

先日沖縄が梅雨入りしました。 とは言えまとまった雨は降らず、やたらと蒸し蒸しした毎日で気温も一気に夏モード。 クーラーなしで扇風機だけでどこまで耐えれるのか?その忍耐が切れるのもあと僅かなのは否めません。 そんな蒸し ...

「今年も」

今年もコロナの影響で観光客が少ないGWの始まりとなりました。離島住民のことを思うと感染の恐れが増えるのは不安なのではありますが、この素晴らしい島の景色や時間を体験して頂きたいでもあります。 そんな厳しい今ですが、今年 ...

「夏間近」

八重山も南風が吹き始め、湿った空気と暑さが届き始めました。 昔の空港の時代は内地からの帰り飛行機のタラップから外に出た時の南国の湿った世界を思い出します。今の空港ではそれを感じなくなり淋しいではあります。 さて、島で ...

「段々と…」

八重山もコロナが落ち着きはじめ 段々と笑顔が増えてきました。 段々と暖かくなりました。 段々と夏も近づいてました。 段々と心も温かくなってきました。 【西表島】河島みつる

「やっと晴れた!」

この冬は例年には珍しいずーっと天気が悪く、雨がしとしとと降り、気温もぐーんと下がっていて、早朝には息も白くなる日が何日もありました。こんなに寒かった?そんな中でこうして晴れ間が出ると体も心も軽くなります。いつまで続く ...

「冬到来」

ここ数日、西表島も天気が悪く北風が強くなり気温も一気に下がって、長袖を着る季節になってきました。冬到来でしょうか? 台所を掃除していたら突如現れたマダラサソリ。きっと外の寒さを逃れ暖まりに来たのかなぁ?ちっちゃくて、 ...

「残暑」

今年も残り2ヶ月となりました。 今年は誰もが想像しなかった、世界規模でコロナが蔓延に、今も世界中の人がマスクを欠かすことのない暮らしを過ごしています。 八重山にもそれは同じです。 ただ夕陽だけはどんな世の中になろうが ...

「お別れの季節」

今年も島にお別れの季節がやってきました。 毎日のように学校の先生や高校に行くために親元離れる子供たちが島を離れて行く光景を目にします。 そんな離れて行く人たちに、お世話になった島の人たちは精一杯のお見送りで、涙涙のお ...

クチナシが咲き始めました

寒い冬から暖かな春へと西表島もシフトしてくる証しとして「クチナシ」の開花があります。 とても甘い香りを漂わせてくれます。 西表島ではその時々でしか咲かない花も沢山あって、クチナシは春の知らせを運んできます。この花が終 ...

西表島でツツジが満開

年も明けて早くも2月となりました。 もう2月? 今年の八重山は暖冬で暖かな日が続いています。 野山には色んな花が咲いていますが、まずは年明けにお目にかかるタイワンツツジが真っ赤に咲いています。 内地のツツジよりも花が ...

サキシマフヨウ満開

八重山に咲く花で冬に主に咲くのがこのサキシマフヨウ。 色は白からピンクとカラフルな花が県道沿いに咲いています。 日中咲いて夕方には花を閉じてしまいます。 こうして西表島にはその時々にしか咲かない花もたくさんあります。

平和な毎日

今日も西の水平線に太陽が沈んで行こうとしています。西表島の太陽は水平線にその姿を消すまで煌々と輝いていて、そのエネルギーを最後まで振り絞っているかのように逞しいです。 まるで太陽が教訓を届けているかのようでした。 最 ...

ゴバンノアシの花

八重山もそろそろ梅雨明け?と思わせる連日猛暑となり、海に入るのが気持ちいい日が続いています。 そして毎年この時期には珍しい花が咲いています。 有名なのはサガリバナですがこの花はゴバンノアシという木の花でサガリバナの仲 ...

不思議な

八重山も梅雨に入りましたが、沖縄らしく晴れ間が多く時折スコールが降り注ぎジャングルを湿らせています。 そんなスコールが降った後には決まって猛烈な湿度に襲われます。 保湿を越えた異様な湿気が肌にまとわりつきます。 そん ...

夏はすぐそこ

こんな夕陽に出会えた旅人はどれだけ幸せだろう? 限られた滞在の中でそうそう出会えない奇跡とも思える場面につい車を停めてしまいます。 冬もようやく過ぎ去り、温かい南風に包まれ始めた西表島。 夏はすぐそこまできてます!

二十日だけど十六日?

今年の2月20日は八重山ではご先祖様のお正月で十六日祭という行事が行われました。 親族がお墓の前で集まり、食事したり三線弾いたり、すごいところはカラオケしたりして過ごしているようでした。 この日ばかりは学校も午前中だ ...

第26回やまねこマラソン

今年も2月に入り、やまねこマラソンが行われました。 当日は天気も良くなり晴れ間も出てきてランナーはみんな汗たっぷりかきながら、ガチのランナーも笑わせ役のランナーも今年もマラソン大会を盛り上げていただきました。     ...

朝靄

八重山もそろそろ冬支度かと思ってたら連日夏日で、 先日は29度にもなり昼間は意外にも暑くて例年にはない日々でした。 それでも朝晩は気温が下がるので早朝には時折、朝靄が島を包み込んでいました。 西表島でも年に数日しか見 ...

干立節祭

祭前日まで天気も悪く上原航路も欠航続きでしたが、ユークイ行事当日は暑いくらいの陽射しになりました。 今年も中学生の息子も参加してきました。 10日ほど前から毎夜練習となり、部活に宿題に忙しくしてましたが、祭を終え達成 ...

どんより冬支度

八重山にも冬の到来の兆しがやってきました。 寒冷前線が八重山まで降りてきて、冷えた北風が毎日吹き込み、太陽も暫く厚い雲の上。 道路沿いに咲くフヨウも本来なら日中鮮やかなピンク色に変身するのですが、太陽が出なくて淋しそ ...

穏やかな日々

近頃は八重山も朝夕はめっきり涼しくなってきましたが、日中はまだまだ夏模様です。 八重山らしい長閑(のどか)な夕暮れの時間が今日も流れていました。

台風24号からの贈り物

9月末に沖縄から本州に大きな被害をもたらした台風24号。西表島は強風域でとどまり、停電もなく通りすぎました。 通りすぎた後には浜辺にはとても珍しい貝が打ち上げられていました。 今ではほとんど見なくなったトゥドゥマリハ ...

晴天からの大雨の八重山

本州のお盆が過ぎましたが八重山には連日多くの観光客の方々がお越しになっています。 またこの時期には台風が発生するのですが、今年は本州方面に向かっているようです。 その代わりでしょうか、八重山ではゲリラ的な大雨に襲われ ...

白浜海神祭

台風が接近する中で先日6月17日に海神祭が白浜で開催されました。 開催される数日前まで台風が心配されましたが、当日になると風も穏やかになり天気も上々でした。 そんな中で今年の白浜の子供たちがなんと学校対抗ハーリー競漕 ...

今年も海神祭

今年の海神祭は6月17日(日)。 ここ白浜でもその日に向けて準備が進んでます。 祭から遡ること20日前には「ハツカズリ」というサバニを出して神様の元で清める行事が行われ、地域の人達に御披露目となりました。 これを境に ...

ウニファー祭

八重山も梅雨入りし、いよいよ本格的な夏の到来です。 天気も穏やかで暖かな南風が亜熱帯を感じさせてくれます。 そんな中、西表島干立ではウニファー祭が行われ帆かけサバニレースが行われました。 石垣島の黒潮チームなど競合チ ...