島々からの便り

白浜海神祭

台風が接近する中で先日6月17日に海神祭が白浜で開催されました。

開催される数日前まで台風が心配されましたが、当日になると風も穏やかになり天気も上々でした。

そんな中で今年の白浜の子供たちがなんと学校対抗ハーリー競漕で優勝しました。

前夜祭では一生懸命バザーで頑張って、翌日はハーリー競漕で優勝し、午後には踊りも披露して大忙しな子供たちでした。

こうして島の文化が継承されていくことがとても大切だと思った一日でした。
 

【写真提供/藤縄 知成(西表在住)】

今年も海神祭

今年の海神祭は6月17日(日)。
ここ白浜でもその日に向けて準備が進んでます。

祭から遡ること20日前には「ハツカズリ」というサバニを出して神様の元で清める行事が行われ、地域の人達に御披露目となりました。
これを境にハーリー競漕に向けて練習の日々が続きます。

ウニファー祭

八重山も梅雨入りし、いよいよ本格的な夏の到来です。
天気も穏やかで暖かな南風が亜熱帯を感じさせてくれます。

そんな中、西表島干立ではウニファー祭が行われ帆かけサバニレースが行われました。
石垣島の黒潮チームなど競合チームも参加した本格的レースとなりました。
ソフトバレーボールやSUP相撲も行われ、美味しいバザーも沢山で盛大なお祭りでした。

沖縄も梅雨入り

今日の西表島は雷と大雨の中でスタートしました。
昼前には雨量も半端なく降りしきりました。
そしてニュースでは沖縄地方が梅雨入りしたと流れていました。これから約1ヶ月はジメジメと亜熱帯の暑さです。梅雨が明けると、本格的な夏の到来です!

春間近

寒い冬も日に日に弱まり、初夏を感じる日も増えて来ました。

アーサー採りも終盤。まもなくモズクの時期となります。

朝焼けも映えて島の木々も生き生きとしているように見えます。

間もなく夏の到来です!

ヤブツバキ

春?初夏?を告げるヤブツバキもそろそろ花を1つ1つ落とす時節となりました。
ようやく寒さも和らいで、晴れた日には暑い太陽が島を熱くしてくれます。

今年も間もなく夏の到来です。

桜満開

昨年末から寒い日が長く続いて、本州でも各地で大雪のニュースが流れていましたが、八重山はほんの少し寒さが和らいで来ました。そんな時に見る朝陽はなんとも暖かな光景です。
また島のあちらこちらで桜が満開となり、間もなく暖かな初夏がやってきます。

トックリキワタ満開

本州が冬型になり寒くなる頃八重山にも冷たい北風が吹き込み冷えてきます。
冷えると言ってもせいぜい12度くらいなので、本州の方からすれば暖かい? かも。そんな冬の到来を知らせてくれるのが、このサクラにも似たトックリキワタの花です。樹はトゲがいくつも張り付き痛々しいのですが、花は爽やかなピンク色。その時々に合わせて咲く花を楽しめる西表島です。

紫外線検診

西表島も真夏の暑さが遠ざかり、朝晩は涼しくなりアカショウビンも南へと飛び立ったようです。
先日は目の検診が西表島で行われました。これは島の人がどれくらい紫外線により目が傷んでいるかを調べるもので、ほとんどの人がかなりの紫外線を浴びていて、若い方も緑内障や白内障の予備軍が何人もおられたようです。子供たちにもかなり影響が出ているので、子供のうちから早めにサングラスを着用することを薦めておられました。一度浴びてしまうと回復することはないらしく常に意識してサングラスを着けるのが大切のようです。

祭り練習スタート

島の集落では祭りに向けての練習が連日連夜行われています。
子供たちも棒術練習に余念がありません。
始めての中学生も真剣モードです。
こうやって伝統が継承されていくのですね。

台風通過中

八重山は現在台風21号が東方を北上しているため海は大時化となっています。
10月下旬に入り少し気温も下がり、もう来ないかなと安心していた中での通過で少しドキドキです。これ以上影響ありませんように。

島の夕暮れタイム

今年の八重山は例年になく台風の来ない夏となりました。
夏休みも終わりということで西表島もほんの少しだけ静けさを取り戻してきました。
1日の暑さをゆっくりとクールダウンしてくれる島の夕陽は、の~んびりとゆ~っくりと時が流れています。
明日も晴れそうだ!

子供会キャンプ

夏も本番。穏やかな天気が続きますが、その中先日は子供会のキャンプが行われました。このキャンプは自分たちでサバニを漕いで、テントを設営、火をおこし、獲物をとる。基本子供たちがやるキャンプで大人はサポート役です。

片道1時間30分ほどかけてサバニを漕いで無人島に着いてからのサバイバルキャンプ。

夕方には素晴らしい夕陽と夜に見た満点の星空はきっと彼等の目に焼き付いたことでしょう。

梅雨明け~サガリバナ

八重山もついに梅雨明け~。カーチバイもビュービュー吹いていよいよ夏本番です。そして今年もサガリバナの季節が到来。まだ走りでこれからが本番です。この甘い香りに誘われて早起きな日が続きます。

まもなく夏到来

機械的な音から遮断され、鳥の鳴き声と波の音、暖かい風が吹き込み体を抜けてゆきます。
メローな海面を夏を告げる夕陽が照らしてくれます。
そろそろ梅雨明けかな?

中体連

土日にかけて八重山の中学生たちが石垣島に集合のため、西表島のメンバーも最終船で石垣島へ!
頑張ってきてね!

そろそろ梅雨かな?

今年もGWには沢山の人が西表島にお越しになりました。
天気にも恵まれきっと素敵な思い出が出来たことでしょう。
この季節には月桃のはなが咲いてます。もちろんハイビスカスやブーゲンビリアも生き生きと咲き誇ってます。色とりどりの花も楽しめる西表島もそろそろ梅雨入りかな?

花咲く季節

ニンガチカジマイも終わりを迎えいよいよ八重山にも長い夏がやってきます。
年が明けてサクラが咲き始め、卒業式前後には赤色のデイゴが咲きます。
そして入学式あたりにはこのクチナシの花が咲きます。
この花が終わる頃に夏の暑さの到来です。

卒業式

八重山では桜が咲き終わり、デイゴが赤く咲き始めたころに卒業式を迎えます。
西表島の小中学校でも先日卒業式が行われました。
ここの学校では小学生3名、中学生4名が卒業。
小学生はそのまま同じ中学なので笑顔も出る式でしたが、中学生となると皆島を離れるので生徒も親も感動の涙でした。
その涙を胸に世界に羽ばたいて下さいね!
これから4月初めまで島では人々の出入りの時期となります。

SUP大会

先日は石垣島までボードを担いでSUP大会に参加してきました。

暖かい南風に吹かれながら眩しい太陽にあたりながら南の島の大会。県内外から沢山の選手が来ていて楽しい1日となりました。

SUPをしていると体にも心にも良くて、自然の中で癒されて仲間も増えて楽しいですので、八重山に来られたら是非チャレンジしてみてください!