第1回 キックバイク西表島cup

1月25日、西表島の住吉にあるウナリザキ公園で、キックバイク大会が開催され、見に行ってきました。

自転車運転の練習ステップで使われているキックバイク。
今大会は、幼児が対象とのことで、小さい子を連れた家族連れがたくさん。


開会式後は、しっかり準備運動しましょーう♪

レースというものを知らないはずの子供たち。
バイクにまたがり、スタート合図が聞こえると、自然と体が動き出す。
それぞれがゴールまでの間、自らの感覚で風を切っていく様子は、一人前のレーサー。
子供たちの一生懸命な姿からは、「楽しい!気持ち良い!」という純粋な思いが伝わってきた。


初の大会で参加者55名。島内はもちろん、石垣島からの参加者も。
主催者の前泊健太さんと奥さまの真理さんは、「ここから離島の子供たちに可能性が広がると嬉しい。同じ思いを持った友人らと協力しあいながら進めていくうちに、協力者が増えていき、驚いたのとともに、とても嬉しく皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。」と、今後も継続していきたいとのことです。次回は11月22日とのこと。

我が家の子供たちは、小学生なので対象外でしたが、最後にエキシビジョンとして参加させていただいて、みんなで本気の勝負!「すごーく楽しくて、外でできて気持ちよかった!」と話していました。こうしてまた、西表島に楽しみな行事が一つ、増えたのでした。

*今回は、柳橋道一さんの写真を使わせていただきました。

この記事をシェアする