島々からの便り

今年の集大成。

12月3日、上原小学校の学習発表会が行われた。元気に1年生の掛け声とともに幕開けし、5、6年生による上原小伝統獅子舞『うえしし』で始まった。


ランドセルで登場し、元気いっぱい踊る一年生。学校で過ごす一日を時間割『こくご・おんがく・たいいく』の順にで表現した。

全学年発表し、最後に登場した5、6年生は上原地区の伝統舞踊『デンサ節』をテーマにその歴史を劇に。劇の最後には、デンサ節やマミドーマも披露。

フィナーレは、なんと30年ぶりに披露したという組曲。全学年がひとつとなり、大きな声で力強く歌い切った。終わった後の表情は、どの子もやり遂げた表情でいっぱいだった。

この記事をシェアする