沖縄電力互助会が児童養護施設「ならさ」に寄付

12月4日午前11時、児童養護施設「ならさ」(翁長克子理事長)に沖縄電力株式会社離島カンパニー八重山支店長の友寄博一氏と同八重山支店業務グループ島本聡係長が来訪して、沖縄電力グループボランティア互助会からの寄付金を翁長理事長に手渡した。
同互助会は、県内の施設に青年の健全育成のため、寄付を実施しており、八重山地区には毎年「ならさ」への寄贈している。今回で6度目となる寄付は、年末に子ども達が笑顔になれるようにとの願いを込めてと、友寄氏は同施設に5万円の寄付を実施。

やいまニュース > 沖縄電力互助会が児童養護施設「ならさ」に寄付