登野城小学校でミュージックパトロール - やいまニュース | やいまタイム

登野城小学校でミュージックパトロール

 11月6日午前10時半から石垣市立登野城小学校でちゅらさんコンサート(ミュージックパトロール)が開かれ、沖縄県警察音楽隊(眞榮城吉孝音楽隊楽長)が全校生徒561人に12曲を演奏。
 クラッシックの「シェヘラザード」や、宮崎駿映画「となりのトトロ」から3曲、ウォルトディズニーのアニメ曲「アラジン」「美女と野獣」など4曲を演奏して、児童らは大喜び。

 コンサートは2部構成で実施され、1部終了後は、八重山署の署員から安全教室が実施され、イカノオスシのほか、交通安全のルールをしっかり守るよう署員は呼びかけていた。

 第2部では、沖縄県吹奏楽大会に2年連続で金賞を受賞した登野城小学校器楽クラブが、同音楽隊と競演。「ピクニック」、「情熱大陸」、「センチュリア」をともに演奏。

 最後は、登野城小学校の校歌を生徒の歌声とともに演奏して、楽しい時間を過ごしていた。

 同音楽隊の編成は昭和53年で、警察業務を兼務しながら取り組む隊員で、当然、全員が柔道、剣道、空手、逮捕術などの武道家で構成されている。

 そこは東京や大阪、福岡といった規模の大きな県警の音楽隊と違うところ。同音楽隊がちゅらさんコンサートを安全講話と一緒に取り組みはじめたのが平成15年から。

 全県を巡るために、月に4・5回演奏を警察業務と兼務して実施している。

 今回、同音楽隊の八重山入りは8年ぶりで、この日は隊員に登野城小学校出身者の石川みどり(27)さんが紹介され、登野城小学校から花束が贈られていた。

「立派な新校舎にびっくりしました。体育館が昔のままで、懐かしかった」と印象も述べていた。

(流杉一行)