スタッフ通信

グルクン釣り

先日行ったグルクン釣り。
グルクンは群れでほぼ同じ場所にかたまっているようで、場所が当たれば、本当にいくらでも釣れる。
カゴにコマセを詰めて底まで落として2,3回しゃくると、ググググ・・ブルブルブル・・・と。
ただ、口が柔らかいため上げてくるまでに外れてしまう事も多々あるので、掛かってもすぐには上げず、何度かしゃくってちゃんと掛かっていることを確認してから巻いてくるとバラすことが少なくなる。

さて、いくらでも釣れてしまうので、問題は食べ方。
間違い無く美味しいのは、唐揚げと刺身なのだが、唐揚げもそんなにたくさん食べれるものでもなく、刺身も釣った日じゃないとダメ。
というわけで、保存食を作成!

お酒とみりんと醤油を混ぜたものに、5枚におろして全て骨を取った状態で漬けてから、1日程度干して水分を飛ばすと美味しいみりん干しの完成。
私は、釣れた大抵の魚でみりん干しを作ってみておりますが、グルクンは本当に向いているのか旨いです。是非お試しあれ。

この記事をシェアする