スタッフ通信

今年はどんな焼物との出会いがあるだろう

明日・あさってに開催される「第8回 石垣島やきもの祭り」が待ちきれず、
会場となる市民会館へ様子を見に行ってみました。

市民会館周辺にはたくさんののぼりが掲げられていて、冬とは思えない陽光のもと、勢いよくはためいていました。

毎年こののぼりを見かけると嬉しくなってきます。
ワクワク…

きっと今頃、会場内では搬入でてんやわんやなんだろうな~。表からはその様子は伺えませんでしたが…。
 
 

この白い器は、すべて高林奈央さんの器です。

毎年、このやきもの祭りで出会えるのを楽しみに、
何年も前から少しずつ集めてきた器たち。
去年の祭りで買ったのは…、どれだっけ!?

一番使っているのは、右下の、ちょっと深みのあるお皿(5枚持ってます)。
各自の取り皿に重宝してます!

マグカップも毎日使うかな。

(追記・・・マグカップは2つとも「山口陶工房」さんのものでした。失礼しました!)
 
 

これは全部、去年の祭りで買ったもの(多分…)。

右から時計回りに、
☆「こむ工房」さんの小鉢(でも、うちではご飯茶わん)
☆「太朗窯」さんの取り皿。こういう飛びかんな、好きなんです。
☆「ふうがまち いなぶっか」さんの小皿。アクセサリー置きに。(※今年は出店されないそうで、ガッカリ)
☆「工房 福耳」さんの小さなマグカップ。
☆「工房 谷池」さんの大皿。私にはちょっとお高めだったので、1枚しか買えず。
 
 

「こむ工房」さんのお茶わん、横から見てもかわいいのです。
娘用に買いました。今年は私用も欲しいな。

帰ってきて、戦利品たちの梱包を外して、洗って、その間も眺めてはうっとり♪

では、皆さん、会場でお会いしましょう!
素敵な焼物との出会いを期待して… Good luck!

この記事をシェアする