選挙ムード - スタッフ通信 | やいまタイム
スタッフ通信

選挙ムード

衆議院選挙公示日である昨日、島内の選挙掲示板に沖縄県第4区に立候補する3名のポスターが貼られました。

立候補者はこちら↓

◆新人=富川泰全(38)幸福実現党公認
◆前職=仲里利信(80)無所属
◆前職=西銘恒三郎(63)自民党公認

これから騒がしくなってきますよ~!

日本が平和で幸せな国であるために、どの立候補者が県民の思いを国政に届けて実行できるのか。

じっくり考えて投票したいな。

今回の選挙は「先島への自衛隊配備」や「米軍普天間基地の辺野古移設」が争点になりそうです。

「先島への自衛隊配備」について仲里氏は絶対に反対としていて、西銘氏、富川氏は自衛隊配備を推進
しています。

先島に自衛隊が必要であるか否か、3氏の主張にじっくりと耳を傾け投票したい。

ちなみに前回の2014年に行われた第47回衆議院選挙では仲里氏が自民党前職の西銘氏を5,000票差で破って当選しました。西銘氏は比例代表での復活当選。