黄金のさなぎから…→白黒の蝶になる不思議 - スタッフ通信 | やいまタイム
スタッフ通信

黄金のさなぎから…→白黒の蝶になる不思議

事務所の近所で、オオゴマダラがフワフワと3頭ほど舞い遊んでいました。
八重山民謡の「白保節」では「♪ゆらてぃく ゆらてぃく ぶどぅりあすば」(いらっしゃい いらっしゃい 踊って遊びましょう」と唄いますが、まさにあんな感じで、楽しそうにゆったり舞っています。

そんな季節。
道からセマルハコガメも歩いてるしね~。(→スタッフ通信・セマルハコガメのお散歩
同じヤツか分かりませんが、私も事務所の近所で、ノコノコと歩いているのを見かけましたぁ!
山まで行かないでも、こんな住宅街の中で天然記念物がのんびり暮らしている、そんな感じも石垣島ライフの醍醐味でしょうかね。

この写真は、去年「やいまねっと」の中でも、少し紹介しましたが、(→今日の空・オオゴマダラの羽化
我が家の庭のホウライカガミに誘われてやってきたオオゴマダラが羽化したところです。
さなぎは、自然のものとは思えないほど(笑)、鮮やかでテカテカした黄色なんです!