映画「海の彼方」

開始日時
2017年11月12日(日) 12時00分
終了日時
2017年11月17日(金) 14時05分
場所
京都みなみ会館 (京都市南区西九条東比永城町78)
主催
京都みなみ会館
連絡先
075-661-3993

2016年|日本・台湾|カラー|123分|16:9|5.1ch|DCP|ドキュメンタリー|原題:海的彼端
監督・プロデューサー:黄インイク|共同プロデューサー:山上徹二郎、劉蔚然
製作:木林映画|共同製作:シグロ、Atom Cinema
公式サイト⇒https://uminokanata.com/

「1930年代 石垣島へ渡った台湾移民 台湾人とも日本人とも認められず時代に翻弄された ある一家の3世代にわたる人生と記憶の軌跡」

沖縄石垣島の台湾移民の歴史は、1930年代、日本統治時代の台湾からの農民の集団移民に始まる。その中に、玉木家の人々もいた。台湾から最も近い「本土」だった八重山諸島(石垣島を含む10の島々)で、88歳になる玉木玉代おばあは、100人を超す大家族に囲まれていた。そして米寿を迎えたおばあは娘や孫たちに連れられて長年の願いだった台湾への里帰りを果たす。しかし、70年の歳月がもたらした時代の変化は予想以上に大きく…。ある台湾移民一家の3世代にわたる人生に光を当てることで、複雑な経緯を歩んできた東アジアの歴史を越え、記憶の軌跡と共に人生最後の旅を辿る。歴史に翻弄されながらも生き抜いてきた玉木家の「家族愛」にも迫り、観る者に忘れていたものを思い出させてくれる。

 
鑑賞料金
一般/1,800円 学生/1,000円 シニア/1,100円
月曜マン・デイ/男性のお客様 1,100円
火曜ペア割引き(男女問わず お二人で)/2,200円
水曜レディース・サービス1,100円