文化庁メディア芸術祭石垣島展「ひかりきらめくイマジネーション」

開始日時
2017年11月29日(水) 13時00分
終了日時
2017年12月17日(日) 19時00分
主催
文化庁 【共催】石垣市
連絡先
文化庁メディア芸術祭石垣島展広報事務局(FMいしがきサンサンラジオ内)担当・花城:0980-88-6230

【入場】無料
 
 
【屋外上映】会場/新栄公園
11/29(水) 17:30 文化庁メディア芸術祭石垣島展開会式

       17:54 (石垣島日没時間)上映開始
 *『映画「聲の形」』(第20回アニメーション部門優秀賞)
 *『父を探して』(第20回アニメーション部門優秀賞)

11/30(木) 17:54 (石垣島日没時間)上映開始
 *『この世界の片隅に』(第13回マンガ部門優秀賞〈原作〉)
 *『ジョバンニの島』(第18回アニメーション部門優秀賞)

【屋内上映】会場/石垣市民会館
12/10(日) 1回目 13:00 開始 / 二回目 16:00 開始
 *『君の名は。』 新海誠/監督(第20回アニメーション部門大賞)
 *整理券(無料)配布についてはこちら
 
 
【展示】
*展示は会期中無休 13:00~19:00(※土・日・祝日のみ 10:00~19:00)

11/29(水)~12/17(日) 会場/ホテルエメラルドアイル石垣島
「10番目の感傷(点・線・面)」クワクボリョウタ(第14回アート部門優秀賞)
 鉄道模型が映し出す光と影による映像。

11/29(水)~12/17(日) 会場/ゆんたく家
「百年海図巻」チームラボ(第14回アート部門審査委員会推薦作品)
 上映時間が100年の映像作品。

11/29(水)~12/17(日) 会場/石垣市民会館・特設会場
「nubot」林智彦・千房けん輔・堀尾寛太・anno lab・徳井綾(第16回エンターテインメント部門審査委員会推薦作品)
 スマートフォンをはめこんだ人形nubotを用いた新しいコミュニケーションツール。

11/29(水)~12/17(日) 会場/石垣市民会館・特設会場
「life-size」scope+橋本典久(第8回アート部門奨励賞)
 人間と同等の大きさまで拡大された昆虫の写真展示。
 
 
【ワークショップ】
12/2(土)~12/3(日)
 12/2(土)13:00~16:00 会場/石垣市民会館・特設会場
 12/3(日)一回目・9:30~12:30、二回目・14:00~17:00 会場/石垣市役所・第一会議室
プラモ虫をつくろう
 
 
【トークイベント】
12/13(水)19:00~ 会場/石垣市民会館・特設会場(展示会場)
ラウンドトーク「島からアートをつくる」
 講師:椿昇、藤岡定、青木省悟
 ファシリテーター:岡田智博
 本展を機に、交流し、発信する、島でのこれからのアートの可能性を、作家や芸術家を交え、みんなで語り合います。

12/16(土)13:30~ 会場/石垣市民会館・特設会場(展示会場)
「文化観光つんまぁせー会 ~クリエイティブカフェ in 石垣島~」」
 講師:佐々木雅幸、大工哲弘、太下義之
 ファシリテーター:岡田智博
 文化による地域創生を語り合います。
 
 
【出品作家による作品解説】
11/29(水)14:00~ 会場/石垣市民会館・特設会場(展示会場)
*クワクボリョウタ、池内啓人

12/2(土)17:00~ 会場/石垣市民会館・特設会場(展示会場)
*橋本典久
 
 
【シンポジウム】
12/7(木)19:00~ 会場/石垣市民会館大ホール
アイバイザリーボードによるシンポジウム「島で広がったメディア芸術の世界」
 講師:中島信也、四方幸子、工藤健志、岡田智博
 
 
【作品解説】
12/4(月)・/9(土)・/15(金)・/17(日)17:30~ 会場/石垣市民会館・特設会場(展示会場)
 
 
【作品体験】
11/29(水)~12/17(日) 会場/石垣市民会館・特設会場
作品をアクセサリーに撮影体験
 出展作品「プラモデルによる空想具現化」(第16回エンターテインメント部門優秀賞)
 
 
【やえやまアートホッピング】
11/29(水)~12/17(日) 会場/石垣島を中心とした八重山各所
散策型アートイベント。
 
 
《以下は、各イベントの詳細です。こちらで詳しい内容をご確認ください》

【公式サイト】
http://mediaarts-ishigaki-jima.okinawa/

【文化庁メディア芸術祭とは・・・】
 文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。
 1997年度より毎年優秀な作品を選出し、受賞作品展を開催しています。そして、2002年度より国内の様々な都市にて、受賞作による展覧会を実施、現在における多様な表現を紹介しています。
 今回開催する石垣島展では、「ひかりきらめくイマジネーション」をテーマに、最新となる第20回の受賞作品をはじめ、各回の受賞・入選作や作家による最新の作品を独自に企画し、広がりつづけるメディア芸術を紹介します。