シンポジウム「郷土を学ぶ機会を子どもたちに」

開始日時
2017年04月19日(水) 19時00分
終了日時
2017年04月19日(水) 21時00分
場所
★石垣市健康福祉センター (沖縄県石垣市登野城1357−1)
主催
子どもと教科書を考える八重山地区住民の会
連絡先
(宮良)090-7453-1823

講話(40分)
 テーマ:「市教委副読本問題を考える」
講師:三木健氏(市教育委副読本監修・執筆、市史編集委員長)

シンポジウム(60分)
 テーマ:「郷土を学ぶことと副読本
☆ パネラー
上原邦夫氏(富野小中学校教諭)
田本由美子氏(本副読本編集委員長、元市立教育研究所長)
波照間忠氏(市民・保護者)

場所:視聴覚室

本シンポジウムは、本「副読本問題」の内実を知り、市教委の教育行政と子どもの学びに密接にかかわる教材、とりわけ郷土を学ぶ副読本について考える機会とする。

この記事をシェアする