紫外線検診 - 島々からの便り | やいまタイム
島々からの便り

紫外線検診

西表島も真夏の暑さが遠ざかり、朝晩は涼しくなりアカショウビンも南へと飛び立ったようです。
先日は目の検診が西表島で行われました。これは島の人がどれくらい紫外線により目が傷んでいるかを調べるもので、ほとんどの人がかなりの紫外線を浴びていて、若い方も緑内障や白内障の予備軍が何人もおられたようです。子供たちにもかなり影響が出ているので、子供のうちから早めにサングラスを着用することを薦めておられました。一度浴びてしまうと回復することはないらしく常に意識してサングラスを着けるのが大切のようです。